沖縄okinawankoオキナワンコブログ

沖縄☆オキナワンコブログ〜沖縄のあれこれ〜

引越しします。

沖縄オキナワンコブログ、こちらに引越しすることにしました。

沖縄の魅力をゆっくりペースで更新していければと思っています。

http://okinawanko.com/

 

 

広告を非表示にする

沖縄で極上のひとときを過ごす〜ホテル〜

沖縄のホテル選びで迷ってしまうこともありますよね。

・交通に便利な那覇市内のホテル?

恩納村あたりの海近のホテル?

・自然豊かな場所にある落ち着いたホテル?

 

沖縄には素敵な演出をしてくれるホテルがたくさんあります。
いくつか私のおすすめホテルをご紹介しますね。

■沖縄県中部「ココガーデンリゾートオキナワ」


東海岸のリゾートエリアのホテルと比べると、静かな雰囲気のホテル。
自然に囲まれた中にあるので、お花のいい香りがしたり、木々に癒されるホテルでした。室内も天然素材を大切にしていて、リラックスできる空間。

朝起きて顔を洗っている時にビックリしたのですが、なんと、顔がスベスベになっていました!ストレスフリーになったからでしょうか^^

恩納村にある「ルネッサンスリゾート」のグループホテルなので、2ホテル間を繋ぐシャトルバスも利用できます。
高台にあるので、夜になると街の夜景や星空がとても綺麗でした。
その割にお値段もリーズナブルです。私が利用した時は、ファミリーよりもカップルが多く、夜はムードがありましたよ♪

食事をホテル内で頂いたのですが、中華が絶品。黒酢酢豚がおすすめ!
 

無料のKIX-ITMカード(関空/伊丹限定)がめちゃくちゃ使える!

すっかり春らしい季節になりましたね。今日は休みだったので、浜辺に寝転びながら空を眺めてぼーっとしていました。たまにANAJALの飛行機が頭上を通り過ぎ、どこまで行くのかなぁと想像して楽しんでいました、たまにはこんな時間も必要ですね^^

 

飛行機といえば、関西在住の皆様、

関西空港伊丹空港(大阪空港)限定の無料カードがあるのをご存知ですか?

KIX-ITMカードというんですが、これとても便利です。もう既にご存知の方も多いかもしれませんね。

 

KIX-ITMカードを提示するだけでこんなに嬉しい特典が!

・カフェラウンジ基本料金が半額

・駐車場代が割引!(関空25%OFF、伊丹10%OFF)

・外貨両替が割引レート!

・免税店での買い物が5%OFF!(関空

・空港内グルメやショッピングが優待になる!

 

これ、すごいですよね!!年会費も無料です。

 

さらに、関空発着フライトの際に、機械にカードを通すと毎回ポイントが貯まり、それが一定数貯まると駐車場が無料になったりカフェラウンジが無料になったりするのです。関空に行く度に貯めておけば、知らず知らずで貯まるのでおすすめですよ。

 

私はいつも、飛行機のフライトが早朝便や深夜便の時によく使っています。関空カフェラウンジも、カード提示で基本料金が半額!になるので、フライト時間直前までゆったり過ごす事が出来るんですよ。

カフェラウンジにはネットや飲み物、シャワーやトイレまでついていますし、女性一人でも安心してくつろげていつも助かっています。半額にならなかったら多分入らないかもしれません^^;

ありがとうKIXカード♪

 

年会費無料で即日発行ができるので、時間ができた時にでもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

 

KIX-ITMカード|もっとおトクに、もっと素敵な旅になる一枚|関西国際空港・大阪国際空港

 

 

沖縄旅行のハプニング〜飛行機に乗り遅れる〜

先日、沖縄から関西に帰る際、飛行機の搭乗時間を間違うというハプニングがありました。

文字に書くと「ふぅん」という程度ですが、
いやぁ〜あの時はさすがに体が震えましたね!!

えぇぇぇーーー!!!???

て漫画みたいな声がカウンターで出ました。

清水の舞台から飛び降りる勢いで帰りの高いチケット(ハイシーズン時期)を
前日に購入したのに、まさかの搭乗時間と到着時間を勘違いしていたという・・・。

カウンターのお姉さんには泣きつけなかったので、電話で問い合わせして
泣きついてみましたが、どうにもならず。お姉さんが話している日本語も頭に入ってこず、何度もわかるように説明していただきました。笑

私が購入したのは那覇→神戸が片道18,000円。高い。LCCでこのお値段。
空席に18,000円支払ったという切なさ。
初めてTime is moneyという言葉を実感。時間はお金。
空港で余裕ぶっこいてカツカレーなんて食べるんじゃなかった。
その時間に搭乗できていれば、今頃雲の上で爆睡してたなぁなんて、
しばらくの間、空港のベンチでひとり放心状態でした。笑

ハイシーズンだったので当日で買うとなるとさらに上がって
30,000円位になってました、それは買えない。。。
18,000円が無駄に飛んで行っただけでも痛いのに。

また今日泊まる宿探さなきゃ。と大量に買った沖縄土産を持ち那覇の街に戻ったのでした。(この日に限って、いつも買わないお土産を大量に買っているという。笑)

みなさん、搭乗時間はお間違えなく。^^

後日談ですが、スカイマークで2日後に再度チケットを購入しました。搭乗時間を何度も確認し、1時間前には搭乗ゲートにしっかり並びました。笑


沖縄おすすめのゲストハウス〜那覇市内〜

那覇市内でおすすめのゲストハウスをご紹介します。

 

THE KITCHEN HOSTEL AO
ザ キッチンホステル アオ



那覇市内でまだまだ新しいゲストハウスです♪

・初めての女一人旅で不安で・・・
・狭くても綺麗で清潔感のあるところじゃないとちょっと・・・
・オシャレなゲストハウスに泊まりたいんだけど・・
・予算は3,000円位の安めで
・スタッフの方とはホテルのような距離感がいいな
・できれば外国人とも出会いたい

なんて方にはピッタリ。
ここのゲストハウスは、なんと言ってもオシャレで綺麗☆
「オシャレな人々が集まる秘密基地」とキャッチコピーをつけたい程のクールさです。地元の人々の噂話では、イケメンがよく泊まっているゲストハウス、らしいです(笑)そういわれると、確かにイケメン多かったような^^

(スタッフも美男美女が多いかも!!!笑)

外国の方もたくさん泊まっていらっしゃいます。
アメリカ人やフィリピン人、韓国人、中国人などなど。
コミュニケーションを取りたい方は積極的に話しかければいいですし、
特に交流を求めないのであれば挨拶程度でもOK。
私はアメリカから旅行に来た方と仲良くなれました☆

スタッフも優しいですが、飲食店が運営しているゲストハウスなので、
基本はホテルのような距離感です。それも心地よいです。

一度、ダイビングをした日があったのですが、器材を干す場所がなく相談してみると、入り口の所に短時間干させてもらえました。そんな心配りも有り難かったです。



場所は、沖縄ゆいレールで「県庁前駅」。
(沖縄モノレールゆいレールについての詳しい記事はこちら)

県庁前駅といえば、おなじみ沖縄買い物通り「国際通り」の
入り口でもあります。
(やちむん通りや牧志市場へは国際通り駅よりも、牧志駅からの方が近いです。県庁前駅からももちろん行けます♪少し歩きますが・・)

県庁前駅を出ると、パレット久茂地という百貨店があるのですが、
そこを抜けて徒歩5分位でしょうか。割と近いです。

一階がピザ屋さんになっていて、チェックイン等は1階のレジで行います。受付を終えると、階段で2階へあがります。スーツケースを持つのがちと辛いですが。女性と男性用にとお部屋が分かれていて、それぞれオートロックになっているので一人旅の女性にも安心です。

専用の鍵付きロッカーが割り当てられるので、荷物を全部入れておけるので便利。(安宿によっては貴重品や荷物は数百円とられる所もあるので、このロッカーは有り難いです)

沖縄の情報誌なども置いてあり居心地がとてもいい空間でした。

興味のある方はぜひこちらからどうぞ♪

沖縄スーパーのおすすめ食材その2 〜もずく〜

 沖縄の海藻といえばもずく!ですね。
暑い季節には、黒酢や三杯酢で食べると疲れた体もシャキッとします。
マグネシウムやカルシウムも多く、食物繊維のフコンダインも豊富なので
女性には特に嬉しいですね。お肌がぷるぷる、便秘にも◎。

私毎日食べています。もずく大好きです♪

 

f:id:okinawanko:20170404133905j:plain


沖縄にはもずくの養殖場が多く、新鮮なもずくが購入できますよ。スーパーによって取り揃えや価格も様々です。3つパックになって入っているものもありますが、せっかくなので、味付けがされておらず、袋やパックに入っているものがおすすめ。

お好きな調味料や調理法で召し上がれ♪

私はもずくを醤油+シークワーサーをかけたもので食べたり、お味噌汁に入れたり、もずくの天ぷらにしたり・・・。もずくの天ぷら、美味しいですよね。
あー食べたくなってきた。。。^^

 

ところで沖縄の海藻といえば、海ぶどうも有名ですね。

観光客に人気の海ぶどう。プチプチ食感が美味しいですよね!
通常はポン酢や醤油などを付けて食べますが、私はそのまま何も付けずに食べます。海の自然な塩気を楽しんでます^^:

海ぶどうの保管方法ですが、常温で大丈夫ですよ。冷蔵庫に入れてしまうと、ツブツブがしぼんでしまって海ぶどう独特の食感がなくなってしまうのでご注意くださいね。(私も何度かやってしまいました^^;)

 

沖縄スーパーのおすすめ食材その1 〜くるま麩〜

くるま麩(車麩/お麩)

f:id:okinawanko:20170404023328j:plain

まずはその大きさにビックリするかもしれません。くるま麩です。

くるま麩って沖縄以外でも食べられているそうですが、関西人の私にはあまりなじみがなく、初めてみた時はこの大きさにビックリしました^^;

 

使い方は普通のお麩と一緒です。
袋を開けて、まず水でお麩を戻します。水分を軽く絞ってから、手でちぎってお料理に入れます。


沖縄の人は、フーチャンプルーといって、もやしや野菜などを卵と絡ませ炒めた料理に入れます。お麩のもちもちした食感がたまらない料理です。
関西人の私は、その他、すき焼きやお味噌汁、野菜炒め、時にはお鍋や中華料理にも入れちゃいます。

沖縄で販売されている車麩は、普通の麩よりもかなり大きくて、(500mlペットボトル位のサイズ)3本入りとかで入っています。
軽いしお値段もお安いしで、沖縄土産にもぴったり。一袋120円~200円位です。空港とかお土産物屋さんでは250円くらいかも?

 

最近は圧縮したタイプも売っているので、荷物がかさばる心配がある方は、
圧縮したこちらのくるま麩も、沖縄土産としておすすめですよ。

f:id:okinawanko:20170404023332j:plain


私も毎回お土産として購入するのですが、結構喜ばれますよ♪